www.thehumanfuture.org 日記
Show MenuHide Menu

性病の歴史

性病の歴史はすごーく昔からありました。

調べた所、

聖書に性病の事が書いてあるみたいです。

古くはローマ時代から

いったい何千年前からなんだと我が目を疑ってしまいそうですが、

中世時代から梅毒が生じた模様です。

あのコロンブス達が原住民を犯し、セックスして

その病気を保菌してるとも知らずに、ヨーロッパに持ち帰る。

その足でヨーロッパ貴婦人方、娼婦を買う、

またその女性は別の男と交わる、その男たちは戦場に赴き

別の国の女達を犯す。ここから世界中に蔓延し始めたみたいです。

日本に伝わったのはそれから約20年後に。ぽつぽつと感染者が出始めた。

豊臣秀吉は梅毒保菌者だったという話。

徳川家康は、その点賢く、別の女とは寝ていなかった。

その後、江戸時代に突入してから爆発的に増える。

この時代に誕生した有名な風俗処、吉原。

段々、セックスが身近になり国民は快楽に溺れる。

そのずっと昔、平安時代、からあったんじゃないか説も…。

現代、この20世紀後半から今日迄、ニュースでは

エイズの特集番組を流したり、恐ろしい病気と知る。

治せない、治らないエイズは最大の感染症となる。

風俗なんて行かなければ、性病とは縁がないでしょう。

しかし、それではおさまらない男性もおられます。

どうしようもなくスケベな男性が多いから風俗店は今も尚

慰める女の子を売るんです。

最近の風俗嬢達は、定期的に検査を受けています。

保菌者は仕事に出ません。賢くないのはいつも男性側。

検査などほぼ縁がありません。

自分の性器に異常を感じたらすぐ病院に駆け込んでほしいモノです。

名古屋 デリヘルにのってる女の子達は厳重に性病検査を行っています。

この文を呼んでビョウキが怖くなった!

でも風俗はやめたくないっ!

という男性陣には、このお店に行けば間違いないと思います。

女性も名古屋 デリヘル 求人で働けば病気の心配もなく働けるのでおすすめです。